Return to site

あと19日!!

こちらの写真は
出演者の 松 好海(まつ・このみ)!中学2年生です。
小学6年生から、3年間、劇団ビーチロックで活動してきました。
受験勉強のため、今回の公演をもって
一度、活動休止する予定です。
好海の母・ナツさんよりメッセージ!!

すみません。
前置きしますが、
長文になります。
「娘(好海)と私の関係」
普通に母娘です(笑)
反抗期で思春期の
中学2年生、
もうすぐ3年生になります。
普通に仲良しだし、
普通にケンカもする。
普通じゃないと言えば、
同じ劇団員で好海が先輩です。
かなり尊敬してます。
劇団ビーチロック用語ですが、
お客様の空気を
自分に引きつけることを

「妖力」と読んでいます。
好海の「妖力」めっちゃスゴイ!
親バカではないですよ。
劇団員の時は母娘ではなく
仲間なので(笑)
なぜ急にこんな話を
してるのかと言うとですねェー。
今日の特別公演の終わりに
今回の本公演の主演をつとめる
好海から最後に一言!
という時間を頂いたのです。
そこで好海が話したのが
「3年間、演劇をしてきた
成果を是非みなさんに
観てほしい!
絶対に皆さんの心に
届られる素晴らしい
舞台にするので
よろしくお願いします!」
という、言葉だった。
好海の3年間を
ずっと側で見て、感じてきた
私だからなのか感極まった。
泣きそうだった。
小学6年生で
劇団ビーチロックと出会い、
アキさんに
「自分も演劇やりたいです!
よろしくお願いします!」と
大きい声であいさつをし、
大人の世界、演劇の世界に
足を踏み入れた。

ただ楽しいだけじゃない。
声が出ないと
泣いてた日もある。
演技ができないと、
やり方がわからないと
泣いてた日もある。
クラスの男の子に
バカにされて
「観たことないくせにィー」と
泣いてた日もある。
もちろん、
友達と遊びたい!と
駄々っ子したこともある。
好海が演劇をはじめてからの
3年間が私の中で思い出され、
胸に響いた。
大人の世界でやるからには
演劇で甘やかしたことはない。
だからこそ重みのある言葉だと
思いました。
そんな好海の言葉を
信じてください。
「絶対に皆さんの心に
届られる素晴らしい
舞台にするので
よろしくお願いします!」
***
劇団ビーチロック http://www.beach69.net

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly